仮想通貨取引ならZaif
2018年6月12日

Zaifの利用方法について

Zaifの利用方法は、一般的な仮想通貨取引所と同様で、まずはメールアドレスを使用して仮登録を行う必要があります。

この仮登録によってパスワードを設定したあと、本人確認用の書類を提出するのです。在籍確認を行うために、指定されている住所にはがきが届くので、そちらに書かれている暗証番号を入力することで本人確認は完了できます。Zaifではこのような本人確認用の手続きが徹底されており、利用者の保護を行うだけでなく、不正な利用を防ぐことができるのです。

後は指定されている銀行口座に現金を送金すればすぐに取引が可能です。購入したい銘柄を選択して、値段と数量を入力することで、注文が成立すれば指定しておいた仮想通貨が手に入れることができます。Zaifでは基本的に板取引になっており、指値で注文すれば手数料が無料なので、可能な限り指値注文を行うように心がけましょう。指値注文は指定した値段で手に入れることができますが、急いでいる場合は、成行注文を行うことが有効です。

Zaifの成行注文の場合は、手数料がかかってしまいますが、すぐに入手することができるので、急いでいる方には有効です。また、ビットコインの取引については手数料がかからないので、手数料を気にする方であれば、ビットコインを中心に取引を行うと良いでしょう。取引などの利用が終わったら、必ずサイト上の右上のログアウトのボタンを押してアカウントを保護することが重要です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *