Skip to content

医療機関の脱毛には嬉しい美容効果いっぱい

医療レーザーは、照射するエネルギーのパワーも強くピンポイントに作用します。

そのためエステサロンの光脱毛による発毛や成長をつかさどる毛母細胞にダメージを与えるのではなく、レーザーは毛母細胞を完全に破壊します。医師免許が必要なマシンのため、ハイパワーで回数も早く実感できて永久脱毛も可能です。そんな威力のあるレーザーでも冷却しながらの施術で熱による火傷や肌表面にはダメージを与える事はありません。医療レーザーはいわゆる美容外科(皮膚科)で使用されるもので、その強さゆえに大きな美容効果があります。レーザーのエネルギーが皮膚の奥の真皮層内を軽く炎症させる事により、細胞が活性化してコラーゲン生成が促進されます。その結果肌の内側からふっくらとはりと弾力が増します。

顔脱毛では、その効果が一段と強く実感できます。毛根のメラニン色素を処理するのはもちろんですが、肌に含まれるメラニン色素にも反応するため肌の中のメラニンが剥がれピーリング効果もあります。そのため高いホワイトニングが実感できます。皮脂や老廃物が詰まりやすい毛穴が閉じる事により、ニキビができにくくキメの細かい美しい素肌が手に入ります。レーザーの良さは殺菌作用と皮脂の分泌を抑えるので、顔だけでなく脇にも高い効果が期待できます。とくに体臭の気になる方は、レーザー脱毛とともに匂いのもとになるアポクリン汗腺にダメージを与えて、ワキガ解消にも素晴らしい作用を発揮します。このように医療機関での脱毛は、美容外科でのリフトアップやしみ対策まで嬉しい事が満載です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *