Skip to content

永久脱毛は医師が行う医療行為といわれています

近年では、エステサロンで行う脱毛ケアが、軒並み低価格に引き下げられており、ムダ毛の処理で何かと問題を抱えていた女性たちに取っては願ってもない朗報で、自己処理から切り替え始めている人が増加しているようです。しかし実際に体験して見ると、期待していたほど綺麗にはならなかった、お手入れに通う頻度が多すぎて負担だ、定期的にお手入れを受け続けなければならないなど、不満を感じる点もちらほらと出てくるようで、永久脱毛効果が出せる医療脱毛が改めて注目されているようです。エステサロンで行う美容脱毛と、美容系のクリニックで行う医療脱毛には大きな違いがあり、もう二度とお手入れ不要となる永久脱毛は、医師が行う医療行為だという位置づけで、エステサロンでは叶えられません。しかし消費者の中には、お金を払って受ける脱毛ケアは、どこで受けても永久脱毛が叶えられると思いこんでいる方も多く、エステ脱毛ではいつまでたってもムダ毛がなくならないと不満を感じている方も少なくないようです。

体毛がもう二度と生えてこないようにさせるには、毛母細胞を完全に破壊させてしまわなければならず、これは医療機関で扱うレーザー機器でなければ無理なことです。そして、これは明らかに医療行為であり、医師の資格を有するものにしか行ってはいけない決まりとなっています。なぜなら、これほどの影響をお肌に与えることは、一歩間違えれば深いダメージを与えてしまうことにもなるので、安全に行うためには、皮膚について広く深い知識を持つ皮膚科医にしかできないことなのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *