Skip to content

美容で気になる永久脱毛について

美容には欠かせない、もしくは考えたことがある方なら一度は目にとまった事があるであろう永久脱毛という魅惑の言葉。女性にとっては特にムダ毛は身だしなみの一環でもあり、美容の大敵です。具体的には一体どういうものなのか、触れていきましょう。理論上、永久脱毛というものは毛が生える組織、毛乳頭をレーザーや電気針で破壊して死滅、退化させ再び毛を生えなくさせるというものです。

その仕組みは毛に含まれるメラニン色素に反応して、そこへ強い熱エネルギー、衝撃エネルギーを与えることによって毛根や皮脂腺を破壊し、周辺組織にダメージを与えることで毛を生えなくさせるのです。施術の代表的なものを挙げますと、価格の安いレーザー脱毛、定期的な照射が必要になるフラッシュ脱毛、痛みを伴うかわりにほぼ生えなくさせる針脱毛があります。そしてこの永久脱毛という言葉の中の「永久」という意味ですが、「脱毛施術してから50年以上毛が生えてこない」という場合に使われます。医療クリニックと美容エステサロンで行う施術も異なり、より強い照射を扱える医療クリニックでは今現在永久脱毛の定義に最も近い医療レーザーによる施術が行われています。

しかし実際、人間の毛を永久に生えなくするという技術は確立されていないことが現状です。実態としては既存の毛の量を減らしたり毛質を細くしていく行為だということだと、覚えておきましょう。永久脱毛という言葉は確かに魅力的です。回数をこなす分だけ確実に毛を薄くし、脱毛の効果を得られることが現在の技術力で出来る事をふまえて、たとえ全ての毛を生えてこなくさせなくても利用者が脱毛に満足できる効果を感じられる事が重要なのではないのでしょうか。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *