実用性に富んだ中古トラックを買ってみよう
2021年9月21日

今だからこそ中古車を選ぼう

中古車という響きだけでネガティブなイメージを抱いてしまう人もいるかもしれませんが、不況であろうとなかろうと、中古車には新車とは違うメリットがたくさんあります。中古といっても全ての自動車が古いものではありません。当たり前なのですが、ぴかぴかの新車だとしても一度登録してしまうとその瞬間からそれはもう新車ではなくなります。自動車は買った瞬間から価値がどんどん下がっていくのです。

例え3日で売却したとしても新車と同じ価格で買い取られることはほぼありません。中古車というイメージだけで古い、オンボロといったことを連想しがちですが、実は新車とほぼ同等の新しさの自動車を、しかも新車として購入するよりも安く買えたりします。新しい自動車でも何万キロも走っているようなものよりも、中古車でもあまり走っていないものの方が状態がいいこともあるので、トータルコストは中古の方が良かったということもあります。また、古い自動車もある程度の年季が入ると逆にクラシックカーとして羨望の的になることもあります。

自動車の形状はその時代の流行に沿って作られていますが、流行は繰り返します。新しいだけが流行ではないのです。ただし、中古車は世にたくさん出回っていますが、きちんとコンディションの良いものを選ばなければ部品代や修理代で高く付く可能性もあります。信頼できる中古自動車の販売店を探し、自分でよく見極める知識を持つことが必要になります。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です